千葉県内房、館山、保田周辺の釣果

2018-12-01

平成最後の12月が始まりました。

千葉県の内房へ仕事の合間をみてエギにてアオリイカ、スミイカを狙いにちょい釣りしてきました。
たくさんのエギンガーがいましたがどこも釣れている気配はありませんが地面を観るとイカの吐いた墨が至る所に…
私も期待を込めて墨跡のある所を中心に責めるも不発!
この日はとても寒く活性が低かったのかもしれません。
保田周辺ではエギ釣り以外にも投げ釣りコマセ釣りをしている人がいました。

バケツを覗いてみると!!!

ゴンズイ!!!
どうやって捕まえたのか???
まさか素手で???
色々話を聴きたかったですが話しかけるなオーラを感じたので撮影だけさせてもらいました。
気になる…
他にはタコテンヤ釣りをしている人がいて見事に1㎏のタコを釣り上げていました。

タコの魚影も濃いようで生エサじゃなくてもルアーでも釣れるとの事でした。

釣りに来た際は保田にあるばんやへ立ち寄ることをお勧めします。

食事処にお土産屋さん、24時間の温泉もあるので潮でベトベトになった身体と魚をさわった生臭い手もしっかり綺麗になって帰れます。
魚が一匹も釣れなくてもお土産を買う事もできるので胸を張って家に帰る事ができます(笑)

横浜ウィンビリーブは千葉県の買取りも積極的にしていますので千葉周辺で釣具の買取り額に御不満な場合は高額買取り出張費は無料の横浜薄いウィンビリーブへお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

釣具買取|ウィンビリーブ
Copyright© 2010 釣具の買取|ウィンビリーブ All Rights Reserved.