東京湾横須賀市、走水港発のブランドビシアジ釣行、マトウダイも(^-^)

2017-05-21
2017年5月16日
久しぶりに走水でのビシアジ釣りに行って来ました。

今回も船宿は関義丸です。
普段の火曜日は走水港は休みの船宿が多く関義丸もお休みの日が多いのですがこの日は幸運にも営業していました。
現地に到着し乗船札を取りに行くといつもはいくら早く行ってもトモの座席札は先にとられていますがこの日はなんと先客で席をキープしている人は無く席を選び放題です(^^)/それどころか釣人の車が走水港内に一台も停まっていません。
もしや間違えて来てしまったか・・・
いやそんなはずはない、事前に電話連絡をしたのだから・・・(゜゜)
心配になり関義丸の船宿に向かいましたが事務所はしまったまま(^^;
いつも女将さんが来てこの時間は空いているはずなのに・・・
とても心配になりましたがそれから15分ほどしたら釣人が続々と集結!(^^)!
どうやら今回はたまたま女将さんも寝坊で遅刻しただけのようでした(笑)
怒るお客さんも誰もいません、これも女将さんの日頃の人柄があっての事でしょう。
ほっとしたところで釣り開始!
開始からアタリは無く船中でポツリポツリと釣れるのみ、、、
ようやく私にもポツリポツリのアタリが周ってきて量型のアジをゲット。
サイズは30センチ弱でもう少しで尺アジというサイズ。
外道で珍しいゲストのマトウダイも釣れました。
関義丸ではトモのお客さんが釣ったアジを泳がせてヒラメを狙う人はよくみかけますがビシアジ仕掛けのイカタン、アオイソメ、喰いついたアジにさらにマトウダイが喰いついてきたのです。
まさに食物連鎖状態(笑)
がっぷりとジャバラの口でアジを丸飲みしています。
針をはずすと丸飲みされたアジも元気にバケツで泳いでいます。ダブルヒットってやつです(笑)
これもトモをとれた恩恵かもしれません。
しかし終始活性は上がらず終了。

途中に40cmオーバーのマサバもヒットしましたがバレてしまいました。
残念!
釣った魚を家に持ち帰りおいしく頂きました。
マトウダイ刺身で美味しく頂きました。走水のブランドアジはブレる事なくコリコリノ歯ごたえで絶品です。また新鮮なアジフライはホクホクで最高です(^-^)
釣ったドンコはアラ汁で濃厚な味がして、さらに一日寝かせたアラ汁はびっくりするほど旨みが出ていました。
食べるのに夢中で画像にを撮るのを忘れてしまったくらいです(^^;
横須賀市の釣具の買取りは横浜ウィンビリーブにお任せ下さい。
即日出張買取りも対応可能です。
045-520-4030
お気軽にお問い合わせください。
釣具買取|ウィンビリーブ
Copyright© 2010 釣具の買取|ウィンビリーブ All Rights Reserved.